農地に太陽光発電を

農地を利用して太陽光発電

トップ / 農地を利用して太陽光発電

農地を使った太陽光発電

農地を使った太陽光発電について興味があるのなら、インターネットをチェックしてみると良いです。どのようなシステムなら導入が可能なのかを調べることができます。技術の進歩によって、支柱を使って設置をする簡易的なものに限定されてはいますが、農業をしながら太陽光発電をして、売電をすることが可能となっています。そのため、農地を使って農作物を作るのと同時に電力を作って売るということも可能となっています。売電について興味があるのなら、条件をクリアできるシステムにはどのようなものがあるのか調べてみるとよいです。

太陽光発電のメリット

太陽光発電のメリットはクリーンで枯渇せず、設置場所を選ばないことです。太陽光は無尽蔵であり、二酸化炭素や大気汚染物質の発生がありません。太陽光発電はシステムの規模に関係なく発電効率が一定です。従って一般家庭や施設など設置する場所に応じて規模を自由に決めることができます。十分な太陽光が確保できれば良いので、ビルの屋上や壁にも設置できるのです。構造がシンプルなので比較的寿命も長く、条件によっては20年以上の耐久性があります。